書籍 最小限主義 「誰が最後に片付けるのか?」から思ったこと。

現在読んでいる書籍「最小限主義」 著者 沼畑直樹からふと気づいた事があるので備忘録を兼ねて以下記載する。~空間や部屋をきれいにしたいと思ってる人が最後に掃除するのが良い!。人を当てにしたり、期待したりしてはいけない。ある会社の社長が先日自社の朝会にきて話した事がある「落ちているゴミを拾わない会社は悪い会社だ」他人のゴミであっても拾う。これは日本人の美徳だと思う。~若干加筆したが著者はほぼこのよう…

続きを読む