スリランカは人も気候も温かい!

いつもありがとうございます。
Surf GypcyのOhtaです!

今回初めてスリランカに滞在していますが、すごく人々がフレンドリーに声をかけてくれる事が驚きでした!そしてJapanese かと聞かれて、そうだと答えるとすごく笑顔で接してくれる!
IMG_20190113_182114.jpg
インドネシアバリ島の人も明るく声をかけてくるのですが、売り込みやセールスがらみのenergyバリバリも多いです(笑)バリゆえに(笑)
スリランカではただ声をかけてくれる!いわゆる挨拶ですね!客待ちのTuk Tuk の運転手もしつこく営業してこない。
まぁ中にはボッタくろうというTuk Tuk の運転手もおりますので、人によってとの事は世界共通。
宿のホストも気にかけてくれ笑顔で声をかけてくれます!
IMG_20190102_110011_1.jpg☆Mirissa で泊まった宿のご家族☆

今回はバンダラナイケ国際空港からコロンボ市街へ入り、
4日目からはディーゼルの鉄道で南下し世界遺産の街galleに入り、
海岸線を東にDewata 'Sahana 'Beach 、
更に東にリーフのサーフポイントのあるMidigama Beach 、
更に東にリゾート地でヨーロピアンのtouristが沢山いるWeligama Beach 
IMG_20190103_120310.jpgウェリガマでは沢山のサーフィンスクールが行われていて、海の中は沢山の人!ただ波はイージーなビーチブレイクなので初心者にも安全。マリオットホテルも建って一大リゾート地になっています。
そして更に東のMirissa Beach で新年を迎えた流れになりました。
IMG_20181229_162424.jpg終戦後、最初に日本と国交を結んでくれた国はスリランカです。仏教国としても至るところでBuddhist としての文化や精神が見受けられます。IMG_20190104_072916.jpgなぜ日本人はスリランカのことをあまり知らないのかと不思議に感じます。
つづく...

【今回旅で訪れた場所】
Mirissa のCafe
「Brizo Beach Club」
ビーチフロントでサーフィン見ながらカクテルやジュースを飲める
Sahabanduwatta, Pinwatta, Bandaramulla, Mirissa, スリランカ
+94 77 999 7266

Mirissa で四日間泊まった宿
「ambile guest home」
地図のポイントがずれていてなかなか見つけられなかったが、朝食込みで快適だった。
Booking の外観写真から場所を特定!

Weligama ビーチで友達になったスリランカ人に地元の山の上に建つ寺に特別に入らせてもらった。お坊さんやお母さんなど目上の人の足元にお手を合わせ辞儀する習慣を知った。
「Kovila Kanda Purana Viharaya」 
Kananke Weligama Rd, Weligama, スリランカ

この記事へのコメント