神奈川県の畑は熱い!!

いつもありがとうございます。
Surf GypcyのOhtaです!

2019/3/28(木)は、農や食でお世話になっている長谷さんの畑「長谷園」にいってきました!

場所は湘南大磯から西にひとついった二宮の北側!

素晴らしい自然のなかにその畑はあった!

長谷さんは炭素循環農法「たんじゅん農法」で畑をやっている!

IMG_20190329_090828_460.jpg【岩手で使われてた歴史を感じる農機具たち】
森林におおわれていた場所を開墾してから、地面を掘り起こし、地元の廃棄木を粉砕したチップをすきこんで、土作りをされていた!

たんじゅん農法は今までの常識である
「畑には肥料が必要」→だって土地が痩せるから!
「虫がつく野菜は美味しい」→だからキレイに出荷するには虫がつかないように農薬が必要!
という常識を覆してくれる
IMG_20190328_103100-6ea7b.jpg
その根底にある考えは「腐敗」と「発酵」

我々がモノを観るとき必ず、その人の知っている世界の価値観であるフィルターを通して見ている!それは時代の常識にかなり影響されている!
それが色眼鏡であることは知っていても「わかっちゃいるけど止められない」(笑)

たんじゅん農法、自然農法、有機農法、慣行農法と色々あるけれど、良い悪いではなくその本質に眼を向ける時が日本人全員に求められる時代の変わりめにいることを実感する。
IMG_20190328_142543.jpg【スパイラル菜園にお花を植える】

長谷さんは茅ヶ崎 でも農の伝達をされている
Edible park 茅ヶ崎

つづく...

この記事へのコメント