世界が身近になった世界において人々のidentityはどうなっていくのか!?

先日スリランカに到着しコロンボフォート滞在から、鉄道で世界遺産に登録されているgalle 「ゴール」に到着、近くのビーチフロントの宿でのふとした今朝の気づき☆ 「identityのバランスを取ろうとしている現代」今までの世の中は、土地や家系を中心としていたidentityだったが、世界が近く(時間的にも金銭的にもそして情報的にも)なった現代はより多様的な観点を受け入れ、また自身の多様な側面に基…

続きを読む

千葉の太東海水浴場であったオジさんは空の達人✈

本日はオンショア(海から陸へ吹く)の風で波はガタガタ🍃🌊駐車場に車を停めてウクレレ練習中をしていたら、隣に車が停まった!なんと横幅1m以上のラジコンのグライダー(プロペラのない飛行機)を車の助手席に載せている(*_*)おじさんは地元に住んでいて定期的にここでグライダーを飛ばしてると! 風が強かったので、こんな状況でも飛ばせるのかと聞くとオンショアの風が飛ばすにはちょうど良いがこの日は強すぎたの…

続きを読む

書籍 最小限主義 「誰が最後に片付けるのか?」から思ったこと。

現在読んでいる書籍「最小限主義」 著者 沼畑直樹からふと気づいた事があるので備忘録を兼ねて以下記載する。~空間や部屋をきれいにしたいと思ってる人が最後に掃除するのが良い!。人を当てにしたり、期待したりしてはいけない。ある会社の社長が先日自社の朝会にきて話した事がある「落ちているゴミを拾わない会社は悪い会社だ」他人のゴミであっても拾う。これは日本人の美徳だと思う。~若干加筆したが著者はほぼこのよう…

続きを読む